掃除機では取り切れないペットの抜け毛を一毛打尽!

抜け毛対策
記事内に広告が含まれています

ペットと暮らす上で避けることの出来ない悩みといえば、ペットの抜け毛対策。

特に布地に絡まった抜け毛は掃除機で吸いきれず、粘着テープは一度に何枚も使いますよね。

そこで今回は、布地に付着した抜け毛を掃除するのに便利なお掃除グッズを紹介します。

  • 猫の抜け毛を一網打尽にしたい
  • キャットタワーを持っている
  • ソファは凹凸があって掃除しにくい
  • 掃除道具はコスパも大事

当てはまった方は、私が長年愛用しているお気に入りのお掃除グッズ「一毛打尽」をぜひ使ってみてください。

一毛打尽は見た目はただのスポンジですが、繊維の奥まで入り込んだペットの抜け毛をしっかり掻き出してくれる優れものです。

一毛打尽のおすすめポイント
  • なでるだけで抜け毛が取れて力いらず
  • 耐久性があり長持ちするからコスパが良い
  • 掃除機や粘着テープで取り切れない隙間の掃除にぴったり
AD

ペットの抜け毛を一毛打尽!

商品名一毛打尽(いちもうだじん)
メーカーリアライズ
製品サイズ縦9.7cm×横9.7cm×厚2cm
製品重量30g
材質合成ゴム

一毛打尽の特徴

一毛打尽は布地に入り込んだ抜け毛が簡単に取れます。

布地を撫でるだけでどんどん抜け毛が出てきて、こんなに抜け毛がついていたのかと驚く程です。

取れた抜け毛はひとつにまとまるので、掴んでゴミ箱にポイッ!でお掃除終了。

電源も不要!シートを剥がす手間もなし!経済的でエコなお掃除グッズです。

  • 繊維の奥に入り込んだペットの抜け毛を強力に掻き出す
  • 軽くこするだけで目に見えなかった毛をグングン掻き出す
  • 本体には毛がつかず、取れた毛は束状にまとまりごみ捨てが簡単
  • ゴミが出ないので環境にやさしい

一毛打尽の使い方は、手前に引き寄せるようにこするだけ。

その際、手前側を少し浮かせながら擦るとキレイに取れます。

使用する時の注意点

ねこの毛は問題なくお使い頂けますが、パグなどの太く短い毛はまとまりにくいため、十分に取れないことがあります。

衣類は痛む可能性があるので使用しない

実際に衣類に試してみましたが、薄くハリのない衣類は抜け毛がうまく取れませんでした。衣類への使用はおすすめしません。

冬場の静電気で一毛打尽にペットの毛がくっついてしまう場合があります。そんな時は、霧吹きなどで掃除面を少し湿らせると快適に使用できます。

直射日光や高温になる場所に長時間おくと、スポンジが硬くなる

使わない時は引き出しの中など仕舞っておく。

長く使う為には直射日光にあてない事が重要です。

一毛打尽が特に活躍するおすすめの場所

家中の猫グッズや布団など、猫の抜け毛がついている場所で一毛打尽を使ってみてわかった一毛打尽が適した場所はキャットタワーとダンボールのつめとぎでした。

凹凸がある、カーブがある、溝や角にピタッとフィットします。

凹凸の多いキャットタワーやソファの抜け毛掃除に向いていました。

特にダンボールとの相性が良く、ダンボール製のつめとぎベッドの抜け毛は一毛打尽が断トツでキレイになりました。

結論:一毛打尽は凹凸のある猫用品の抜け毛掃除に最適解!

キャットタワーやダンボール製のつめとぎベッドはもちろん、家中の抜け毛掃除に便利な一毛打尽。

掃除機で取りきれないペットの抜け毛にお悩みの方はぜひお試しください。