猫にピンブラシは必要?メリット・デメリットとおすすめ7選

猫用ブラシ
記事内に広告が含まれています

ピンブラシはすべての猫ちゃんに必ずしも必要なブラシではありません。

ではピンブラシを必要としているのはどんな猫ちゃんでしょうか。

この記事では、ピンブラシが必要な猫ちゃん、ピンブラシのメリットデメリットやおすすめのピンブラシを紹介しています。

AD

ピンブラシは間隔の空いたピンが特徴

ピンブラシは、土台にピンを植えつけた、絡んだ毛をほぐすのに使うブラシです。

土台はクッション性を高めるための空気穴が空いており、一見不良品のようにみえますが正常な仕様です。

ブラッシングには複数のブラシを使用するのが一般的で、ピンブラシは一番最初に使います。

使う時は上から下に全体を梳かすのではなく、毛をかき分けて毛先から根元の順に手首のスナップを効かせるようにして使うと被毛を無理に引っ張らず上手に使えます。

ピンブラシのメリット・デメリット

  • からまった毛をやさしくほどく

からまった毛をやさしくほどく

からまった毛をほどくには

  • スリッカーブラシ
  • ピンブラシ

を使用するのが一般的です。

スリッカーブラシは扱い方を間違えると皮膚を傷つけてしまいます。まだ不慣れで不安な方は皮膚を傷つけにくく毛が切れにくいピンブラシがおすすめ。

  • 短毛種にはほぼ必要ない

短毛種にはほぼ必要ない

ピンブラシは毛がもつれない短毛種には優先度が低い。

短毛種の抜け毛を取るにはラバーブラシがおすすめ。

あわせて読みたい

ラバーブラシについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
猫用ラバーブラシの選び方とおすすめ5選

ピンブラシはブラッシングが大好きな猫ちゃんにも苦手な猫ちゃんにもおすすめ

ピン同士の間隔が広く太いピンブラシは毛が絡まりやすい長毛種の猫ちゃんにおすすめのブラシですが、被毛の長さにかかわらずブラッシングが苦手な猫ちゃんがブラシに慣れるためのブラシとしてもおすすめです。

反対にブラッシングが大好きという猫ちゃんにもピンブラシは最適です。

なぜならブラッシングのやり過ぎは皮膚を痛めたり薄毛脱毛してしまいます。

そのため、他のブラシと比べて摩擦が少なく肌当たりがやさしいピンブラシは、ブラッシングが大好きな猫ちゃんとのコミュニケーションツールに最適といえます。

ピン同士の間隔が広く毛が引っかかりにくい特性は、シャンプーをする猫ちゃんのタオルドライ後のブローブラシにも向いています。

ピンブラシがおすすめの猫ちゃん
  • 被毛が絡みやすい長毛種
  • ブラッシングが苦手な猫ちゃん
  • ブラッシング大好きな猫ちゃん
  • シャンプーをする猫ちゃん

先端が尖っているピンブラシは地肌に強くあたると痛みを感じてしまいます。選ぶ時は、先端に玉がついているものや、丸く加工してあるものなど、ピン先が丸いものを選びましょう

被毛のパサつきが気になる猫ちゃんは、静電気によって被毛が痛むのを防ぐため静電気が起こりにくい木製ブラシがおすすめです。

ただし木製素材は水に弱く劣化するので被毛が濡れている状況で使用するのは避けましょう。

おすすめのピンブラシ7選

ブラシを嫌がる猫もとろける魔法のブラシ/猫壱

猫壱のブラシは機能性・品質を追求し日本製にこだわっています。

遠赤外線効果のある天然鉱石を配合したピンは職人技で1本ずつ丁寧に植毛しており、どの角度からでも気持ち良くブラッシングが出来ます。

ブラシ毛台は、ふかふかのソフトクッションが適度で心地よいブラシ圧を実現。またブラシ中央に埋め込まれた除電繊維が静電気の発生を抑えます

柄が9.5cmと長めで持ちやすいので、動かしやすく手が疲れにくい。

■寸法:幅58㎜×奥行き40㎜ x高さ228㎜
重さ:100g
素材:ピン・毛台:NBR(ニトリルゴム)
    ハンドル:ABS樹脂
    除電繊維:ステンレス
■日本製

⇩一覧へ

GROOMERピンブラシ No.486/ケイプロ

株式会社ケイプロは大阪を拠点としたグルーミング用品専門の製造・卸メーカーです。

ピンは土台に対して固定するのではなく、ラバーに埋め込むことでピンの抜けや貫通を起こさないケイプロオリジナルブラシ。

ピンは最適な弾力と錆に強いステンレス合金素材を採用しているのでシャンプーをする猫ちゃんにもおすすめです。

サイズ:全長225㎜
     ピン長25㎜
重さ:105g
素材:ピン:ステンレス合金
    土台:ABS樹脂
    柄:FRP(繊維強化プラスチック)
■日本製

⇩一覧へ

ピンブラシNo.504/ドッググルーマーインターナショナル

世界のプロトリマー愛用のブラシです。

ハンドルは静電気が起きにくい高級天然木(ニス塗り)を使用し、被毛を傷めず効果的にブラッシングできます。

ブラッシング時のショックを吸収するラバークッション。

ドッググルーマーシリーズは種類が豊富で、No.504は細長く細かい部分もブラッシングしやすく猫に使いやすい。

またフック等に掛けられる収納に便利なデザインです。

短ピンタイプ。

サイズ: 全長220㎜
     ピン長17㎜
素材:ピン:スチール
    柄:天然木
■ドイツ製

⇩一覧へ

プレシャンテ ピンブラシ/Petio(ペティオ)

ピン先が丸くなっていて肌当たりがやさしい。

体の曲面に沿ったピン並びでほぐしやすく、女性の手にも持ちやすい形状です。

サイズ:S幅48㎜×奥行き36㎜×高さ167㎜
     M幅53㎜×奥行き36㎜×高さ193㎜
重さ:S:50g、M:51g
素材:ピン:スチール
    土台:合成ゴム
    柄:天然木

⇩一覧へ

ナチュラルスタイル 木製ピンブラッシングブラシ/キャティーマン

静電気が起きにくく肌当たりが良い木製ピンがキューティクルにやさしい。

地肌を心地よく刺激する先丸ピン仕様が肌当たり良くやさしくとかし、もつれや毛玉をときほぐしながら、皮膚を適度にマッサージし、美しい被毛を維持します。

ふと手にしたときに感じる上質な素材感が伝わるよう、シンプル&スタイリッシュをイメージしたナチュラルスタイルシリーズ。

サイズ:幅45㎜×奥行き36㎜×高さ170㎜
素材:ピン:木
    土台:合成ゴム
    柄:木

⇩一覧へ

glosse うるおいケアブラシ/IDOG&ICAT

セラミドとマカダミアナッツオイル配合。

セラミドとマカダミアナッツオイルを、直径約10μmのマイクロカプセルにしてブラシの毛に配合。被毛をやさしくブラッシングすることで、マイクロカプセルの表面の無数の穴から、成分が染み出します。

保湿成分セラミドは、キューティクルをくっつける接着剤の役割を持っています。内側から水分が逃げるのを防ぎ、外側の刺激から被毛を守ります。

マカダミアナッツオイルは被毛に良いとされるパルミトオレイン酸を豊富に含み、クシ通りをなめらかにし、被毛を傷めません。

美しい被毛を作るうるおいブラシで愛猫の被毛にうるおいバリア!

サイズ: 幅53㎜x奥行き3㎜x高さ155㎜
素材:ピン:ポリエチレン、EVA(エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂)
    柄:AS樹脂

⇩一覧へ

PET ブラシオークウッド STEEL PINS/Horn Please MADE

Horn Please MADEは、毎日使う生活道具だからこそ、本当に好きなものを選びたい。
使う人の想像力をかき立て、ずっと大切に使い続けたいと思えるようなもの。シンプルでベーシックをベースに素材にこだわりをもったブランドです。

さっと手に取れる位置に入れておいても様になる見た目で、機能だけでなく、見た目にもこだわりたい方へお勧めです。

サイズ:幅W70㎜×奥行き50㎜×高さ125㎜
素材:ピン:スチール
    土台:ラバー
    持ち手:オークウッド

商品名ブラシを嫌がる猫もとろける
魔法のブラシ
/猫壱
GROOMERピンブラシ
No.486
/ケイプロ
ピンブラシNo.504
/ドッググルーマー
インターナショナル
プレシャンテ ピンブラシ
/Petio
ナチュラルスタイル
木製ピンブラッシングブラシ
/キャティーマン
glosse うるおいケアブラシ
/IDOG&ICAT
PET ブラシオークウッド
STEEL PINS
/Horn Please MADE
サイズ(㎜)幅58×奥行き40x高さ228全長225㎜全長220㎜S:幅48×奥行き36×高さ167
M:幅53×奥行き36×高さ193
幅45×奥行き36×高さ170幅53x奥行き30x高さ155幅70×奥行き50×高さ125
ピン長25㎜17㎜
重さ100g105gS:50g
M:51g
材質ピン・毛台:NBR
ハンドル:ABS樹脂
除電繊維:ステンレス
ピン:ステンレス合金
土台:ABS樹脂
柄:FRP
ピン:スチール
柄:天然木
ピン:スチール
土台:合成ゴム
柄:天然木
ピン:木
土台:合成ゴム
柄:木
ピン:ポリエチレン、EVA
柄:AS樹脂
ピン:スチール
土台:ラバー
持ち手:オークウッド
リンク Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon