【ベストバイ】買ってよかった!愛猫との生活を充実させた殿堂入りアイテム

買ってよかったシリーズ
記事内に広告が含まれています

こんにちは!マオサーチです。

猫と暮らし始めて早18年。これまでたくさんの猫用品を試しました。

その経験から猫もそれぞれ好みがあること、最初に買い与えた物を何年経ってもずっと気に入って使うことが分かりました。

今回紹介するアイテムは、年齢も性別も好みもバラバラなうちの猫達の支持率が高かった物、飼い主がたどり着いたガチで買って良かった物を紹介します。

AD

猫と暮らす必需品

トイレは『ユニ・チャーム デオトイレ』

  • 消臭力が高く部屋にニオイがこもらない
  • 砂がほとんど飛び散らない
  • サンドの取り替えは月1回、シートは週1回でOK

デオトイレの優れている点は『 消臭力の高さ 』です。

試しにニオイを放っていたうんちにサンドをかけて隠したところ、ニオイが気にならなくなりました。(うんちはその後すぐに回収しました)

猫のオシッコは通常強烈なニオイがしますが、一週間分の尿を吸っているシートもしっかり消臭されているので寝室に設置していますが不快に感じません。

安価なシートに変えてみたことがあったんですが、2日目には部屋にニオイがこもって臭かったです。その時改めてデオトイレの消臭力の高さを実感しました。

▼本体は以下の4種類。

引用元:ユニ・チャームペット

全種類使い比べてわかったこと。

  • 子猫用は数ヶ月でサイズが合わなくなった
  • フード付きは天井が低くてうちのオス猫は背を縮めて使っていた
  • ワイドタイプは面積が広くて洗うのが大変

初めて使う方はハーフカバーがおすすめ

▼セット内容

引用元:ユニ・チャームペット

1か月分のサンドとシートが付いているので初回は本体セットのみでOKです。

ベッドは『猫壱 バリバリボウル』

  • うちの子みんな大好き
  • 絶妙なカーブが掃除しやすい
  • つめとぎ部分のみ交換できる

バリバリボウルでへそ天して寝るのがうちの子のお気に入り。幸せそうな極楽顔で寝ています。

猫がくつろぐ極楽カーブのバリバリボウルですが、飼い主にとっても抜け毛が取りやすいカーブなんです。

抜け毛取りアイテム『一毛打尽』と相性が良く、一毛打尽がカーブにフィットしてラクに抜け毛が掃除できます。

他にはゴム張り軍手も抜け毛がキレイに取れますよ。

一毛打尽の記事はコチラです

バリバリボウルは交換用つめとぎを販売しています。

レフィルがエコで経済的なのはもちろんですが、私が好きな点はレフィルを手で押すと簡単にバラけるので捨てる時コンパクトになる点です。

ゴミ袋の節約にもなって助かっています。

レフィルの側面はセットしたら色が見えなくなるので本体と色が違っても大丈夫です。

サイズはレギュラー・XL・子猫用の3タイプあるのでサイズ間違いにはご注意ください。

▼大好きなバリバリボウルについて詳しく書いています。サイズ感など写真付きで紹介していますので購入を検討中の方は是非ご覧ください。

あると便利な猫用品

おやつは『ママクック フリーズドライ』

  • そのままでも、砕いてトッピングとしてもOK
  • 原材料は国産鶏ササミ100%
  • 無添加

ママクック フリーズドライシリーズの形状は以下の3タイプ

  • ブロック状のフリーズドライ
  • 一口サイズに加工した『粒タイプ
  • 粉状の『ふりかけタイプ

ブロック状にフリーズドライされたタイプはうちの子たちの食いつきは抜群ですごく喜んでいましたが、しっかりフリーズドライされていて固いので一口分を手でちぎりにくい。一度に食べきらないのでちぎるために毎回握ってるのは不衛生な気がしますが毎度ハサミを出すのは面倒なので別のタイプを試すことに。

ということで次はふりかけタイプと粒タイプを購入。

まずは『ふりかけタイプ』
味は安定の高評価です。「ハグーハグー」と鼻息が荒い。鼻息でふりかけが吹き飛んでいく…落ち着け。美味しすぎて興奮注意です。

気をつけたいのが、形状が粉なのでがっついて食べ過ぎると口腔内の水分をもっていかれて口をモゴモゴモゴモゴさせていて心配な時がありました。ふりかけタイプは主食を食べ飽きている時や食べムラがある時のトッピングとして使うのがオススメです。

最後に『粒タイプ』
ブロックタイプとふりかけタイプの良いとこ取りで使いやすい。そのままおやつとして与えるのにちょうどいい大きさなのでカットする必要がなく手軽に使えます。

一粒が大きい場合もカンタンに潰してほぐすことが出来ます。ほぐしたものは粉状になりすぎないので鼻息で飛んでいかず、そのままおやつとして与えるのにも適しています。

簡単にほぐれるのでフードのトッピングとして使う場合もサッと使えます。少しふりかけるつもりがドバっと出てしまったことはありませんか?私はよくやってしまうんです。粒だと決めた数を取り出して潰したらいいのでその心配がないのも使い勝手が良かった点です。

全て試した結果『粒タイプ』が使いやすかったです。

種類が豊富にあるのも魅力の1つです。

付きはうちの子の食いつきが良かったモノです。

  1. ササミ
  2. ササミ(大袋)
  3. ササミふりかけ
  4. ササミ粒
  5. ムネ肉
  6. ムネ肉大袋
  7. ムネ肉ふりかけ
  8. 豚ハツ
  9. 豚ハツ大袋
  10. ムネ肉スナギモミックス粒
  11. ムネ肉スナギモミックス粒大袋
  12. ムネ肉レバーミックス粒
  13. シラウオ
  14. ホタテ
  15. 信州サーモン
  16. 牛モモ肉
  17. 豚モモ肉
  18. マグロ
  19. ニジマス

僕のお気に入りはササミだよ!

みんなもお気に入りをみつけてね!

猫と快適に暮らせる家具

リビングソファは『a.depeche(アデペシュ) ファス デイソファ』

【仕様】
  • サイズ
    幅1750×奥行き850×高さ630(座面高さ430)mm
引用元:a.depeche(アデペシュ)公式通販サイト
  • 座面がフラットで抜け毛やゴミが溜まらず衛生的
  • カバーを外して洗うことができる
  • 枠が木製で毛がつかないので抜け毛付着部分が最低限の範囲
  • カバーの毛足が短く粘着テープで簡単に抜け毛が取れる
  • カバーは替えのみを販売しておりキレイに長く使える
  • 座面がフラットなので簡易ベッドとしても使える
  • ひっかき傷に強い

このソファにしてからというもの、とにかく掃除が楽になりました。

猫と暮らす限り抜け毛がつくのは仕方のないこと。だから家具を選ぶ時は掃除のしやすさを最も重視しています。

重要視するポイントは

  • 下をお掃除ロボットが通れるかどうか
  • 溝が無い型(断面が少ない)
  • カバーを取り外して洗える
  • 毛が絡みにくい素材

このポイントを全ておさえたこのソファに買い替えてからは、日々の掃除の負担が大幅に減りました。

今まで使っていたソファはこのポイントをおさえていない物だったので、どれだけ掃除しても衣類が毛だらけになっていたので本当に買い替えて良かったです。

一人掛けソファは『東谷 ローソファ+オットマン』

引用元:東谷株式会社オンラインカタログショップ
【仕様】
  • ローソファ
    サイズ:幅68×奥行85~132×高さ30~76×座面高さ30cm
    重量:11.0kg
  • オットマン
    サイズ:幅70×奥行47×高さ30㎝
    重量:6.0kg
  • カラー展開
    ベージュ・グレー・ネイビー・カモフラージュ柄・オレンジ(柄あり)・グレー(柄あり)

一人掛けのソファを探していたところお掃除ロボットがソファの下を通れるという口コミをみて購入を決めました。

  • 座面幅68㎝とゆとりがあるので成人男性と大型猫も並んで座れる
  • 高さ30㎝でお掃除ロボットが下を通れる
  • 42段階リクライニング
  • コーデュロイ生地で抜け毛が絡みにくいので抜け毛掃除がラク
  • クッションに厚みがありへたりにくいのでお尻が痛くない

42段階リクライニングできるので背もたれを好きな高さに調節できるのでつい居眠りしてしまいます。

我が家には常に人のそばに居たい6.8キロの大型猫がいますが、私(159㎝標準体型)と並んで座っても横幅に余裕があるのでいつも2人でここに座っています。

映画鑑賞、連ドラをイッキ見するのに最適

背もたれを起こして座って鑑賞しても良し、フラットにして寝転がりながらでも快適。シートにしっかり厚みがあるので長時間使用しても身体が痛くならなかったです。

ソファが快適だとストレスなく作品に集中できますよね。

まとめ

いかがでしたか?

定番の人気商品が多いので、もう知ってるよ!という方もいらっしゃるかとおもいますが、どれも使い勝手抜群!人気なのも納得でした。

今後も『これ良い!うちの定番に決定!』とおもえる商品に出会えたら追加していきますので是非チェックしてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。