猫用ラバーブラシの選び方とおすすめ5選

[記事内にプロモーションを含む場合があります]

世の中には様々なタイプの猫用ブラシが販売されていますが、その中でも特に種類が多いラバーブラシ。

今回は、猫用ラバーブラシの選び方とおすすめ商品を紹介します。

AD

ラバーブラシの特徴

ラバーブラシはゴムやシリコン製の柔らかいブラシです。

オールシーズン使えて日常使いしやすいので、ひとつ持っておきたい猫用ブラシです。

毛を梳く効果はほとんどなく、死毛しもう(生きてる被毛の中に残っている抜け毛)をからめとるものなので短毛種のねこちゃんに最適です。

使う時は、根本から梳かさず全体をサッと撫でるようにして使います。

ブラッシング以外にも、シャンプーに使用したり、使い古したラバーブラシはソファなどの布製品についた毛を取る掃除道具としても使える汎用性の高いアイテムです。

ブラッシング後は抜けた毛を取り除いてから水で丸洗いし陰干しすることでブラシを清潔に保てます。

注意:可燃性がありますので、火気に近づけないで下さい。

ラバーブラシのメリット・デメリット

ラバーブラシの良い点

  • 清潔に使える
  • やわらかい素材で安心して使える
  • 種類が豊富

清潔に使える

汚れたらほとんどのラバーブラシが水でまるごと洗浄することができるので

やわらかい素材で安心して使える

ラバー素材なのでブラシがやわらかく力加減の調節が簡単。はじめてブラシを使う方やお子様など誰でも使えます。

形・種類が豊富

手袋のようなグローブタイプや、持ちやすいT字のスリッカータイプなど、種類が豊富で愛猫好みのブラシを見つけることが出来ます。

ラバーブラシのイマイチな点

  • もつれや毛玉は取れない
  • ブラシに付いた毛が手で取りにくい
  • 抜けた毛のまとまりが悪い

もつれや毛玉は取れない

柔らかい素材のラバーブラシは絡まった毛をほぐすには不向き。絡まった毛をほぐすにはスリッカーブラシが適しています。用途に合わせて使い分けましょう。

ブラシに付いた毛が手で取りにくい

物によってブラシの溝に挟まった毛が取り除きにくい。掃除機で吸ったり水で洗い流すのがやや面倒。

抜けた毛のまとまりが悪い

ブラッシング中に毛が舞ったり、ファブリックに張りついてしまうので、粘着テープ(コロコロ)や掃除機が必須。

ブラッシング前に被毛やラバーブラシを濡らして使うと舞い散りを防ぐことが出来ます。

ラバーブラシはこんな方におすすめ

ラバーブラシは以下の方におすすめです。

  • 短毛種
  • はじめて猫用ブラシを使う方
  • ブラッシングが苦手な猫ちゃんや飼い主さん

柔らかく肌当たりがやさしいので、毛が引っかかって痛がる猫ちゃんや、ブラッシングを嫌がる猫ちゃんに特におすすめです。

選ぶポイント

猫用のラバーブラシを選ぶ際には、以下のポイントに注目すると良いでしょう。

  1. 毛質と柔軟性: 猫の被毛に合った柔らかさと適度な摩擦を持つブラシを選びます。柔らかすぎると効果が薄れる可能性がありますが、硬すぎると猫の皮膚を傷つけることがあります。適度な柔軟性が重要です。
  2. サイズとデザイン: 猫の体型やサイズに合ったブラシを選びます。小さな猫や長毛種の場合は、細かい部分にアクセスしやすい小さいブラシが便利です。
  3. 洗浄や手入れのしやすさ: 汚れた場合でも手軽に洗浄できるブラシを選ぶと、清潔に保つことができます。
  4. 猫の好みに合ったデザイン: 猫はブラッシングが苦手な場合もあるため、猫が嫌がらずに使えるデザインや形状のブラシを選ぶと良いです。例えば、ハンドルが握りやすいものや、猫がストレスを感じにくい形状などがあります。

これらのポイントを考慮しながら、猫の被毛の状態や猫の性格に合った適切なラバーブラシを選ぶと、猫とのブラッシングがより楽しくなるでしょう。

おすすめラバーブラシ5選

KONG(コング) ラバーブラシ ネコ用

被毛タイプ:両用

ペットの玩具が人気のアメリカKONG(コング)社製。

TPE製ラバーブラシで環境と地肌にやさしい仕様となっています。

TPEとは?

サーモプラスチック・エラストマー(Thermoplastic elastomer)の略で、日本語で熱可塑性樹脂ゴム弾性体といいます。加工時には有害なダイオキシンが発生せず、 高い品質だけでなく地球環境にも配慮されたエコロジー素材です。

かわいい猫型は握りやすく、突起が長めでシャンプーする時のブラシとしてもお使いいただけます。

iCat UTTORAJI 夢心地なマッサージブラシ しまネコ

被毛タイプ:両用

ヨーロッパの品質基準を満たした高品質なシリコン(LFGB基準)を使用したマッサージブラシです。

シリコンボディはやわらかく優しい触り心地で、ペットの身体を傷つけることなく、2種類の突起でアンダーコートと皮膚まで届きます。 

水洗いも出来、突起の間隔が広いので集めた毛のお掃除も簡単です。

水洗いできるシリコン製なので、シャンプー時のブラッシングにも最適です。 長毛・短毛の子どちらにもご使用いただけます。

ビーボン(BEBON)ラバースリッカーブラシSサイズ

被毛タイプ:両用

ラバーブラシ部も含めて全て自社製品の日本製。

有害物質は一切含まれていないシリコン素材のスリッカー型ラバーブラシです。

極力静電気を抑える設計(滑りやすく摩擦抵抗が少ない)

ブラッシング時、毛が飛び散りにくく、むだ毛だけを絡める特殊形状

ブラシについた毛も簡単きれいに取り除けます。丸洗い可能。

ペットの体重が8㎏以下はSサイズ、8㎏以上はMサイズがおすすめ。

ペットアンドミー pet+meラバーブラシ

被毛タイプ:短毛・長毛

高品質のスイス製

このブラシの素材であるシリコンは医療用グレード100%。有害な化学物質や金属を一切含まず、しなやかな材質でペットの身体に優しく使えます。

表の大きな突起と、裏の小さな突起の両面が使えます。使い方は、大きな突起で被毛をほぐし、小さな突起で毛を集め仕上げます。

裏面はブラッシングで舞い散った被毛をかき集めるのにも向いています。

ラインナップは以下の4種類。

引用:pet+me公式

短毛と長毛それぞれの被毛の長さに合ったラバーブラシから、硬さをハードとソフトの2種類から選べます。

ネコちゃんは固すぎるブラシを嫌がる場合が多いのでソフトがオススメです。

使用前に水で適度に湿らせてからご使用ください。

短毛用
長毛用

ハリオ (HARIO) ペットのブラシ グルッテ ソフト オレンジ

ペットのブラッシングとお部屋のお掃除2つの機能が一体化したブラシです。

ブラシ部分でペットのブラッシングやマッサージ、スポンジ部分でソファやカーペットの抜け毛取り掃除ができます。

水洗いOKなので清潔にお使いいただけます。

保護犬・保護猫支援プロジェクト

HARIO NETSHOPは、ワンちゃん・ネコちゃんの保護活動を支援しています。
「ペット用品」カテゴリの商品を購入すると、購入金額の1%が一般社団法人三崎動物保護センターへ寄付される取り組みを実施しています。

HARIO 公式サイト「ペット用品」

ラバーブラシ人気ランキング

▼Amazonと楽天市場で今売れているブラシをチェック

タイトルとURLをコピーしました